2016/8/23

e0146526_21042494.jpg
2016.8 @Tottori

その先にある景色を信じたまま。
走っていけるのなら。

---

その時に感じたことに正直に。生きようとはしていますが。
果たしてそれが良かったのかどうか。後ろを振り返ってみても分かりませんので。
とにかく素敵な景色を信じて。走り続けていくことにします。
とんでもない崖から落ちそうになるかもしれませんが。
できれば綺麗な空や海が広がっていたら良いなと。そう思います。
まだまだ落ち着けない30歳です。


by tamanegi-tamanegi | 2016-08-23 21:39 | Comments(0)

名もなき日々の記憶


by yuzuhiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30